日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨はビットコインだけじゃない!世界の仮想通貨の種類

ノンカテゴリ

仮想通貨はビットコインだけじゃない!世界の仮想通貨の種類
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

始めに「仮想通貨って何種類もあるって知っていましたか?」。近年、とても話題になってきている仮想通貨というものをご存知かと思います。

この仮想通貨で有名なのはビットコインですよね。しかし世界にはいろんな仮想通貨が存在しています。

仮想通貨の種類は、全世界で流通している仮想通貨の数は750種類あるというので驚きですね。今回は仮想通貨の種類でおすすめのものを紹介していきます。

●一番有名な仮想通貨はやはり「ビットコイン」

ビットコインは、2014年にビットコイン取引大手マウントゴックス社が破綻した事により、すべてのシステムが利用停止となり問題になったのは、日本のニュースでもかなり取り上げられていました。

ですがまた2016年頃から一気に人気が上昇して、日本国内でもビットコインによる決済システムなども流通し始めています。今最もアツい仮想通貨です。

・ビットコインはとにかく手数料が安い

なぜ破綻して問題になったのにも関わらず、また人気が出たのかということですよね。

その手数料の安さ。手数料がとにかく安いので、商品を購入する際や海外への送金でビットコインを使っている方が多いです。

しかし日本ではまだ使えるお店が少ないので、通貨としての役割をあまり果たしてくれません。日本では主に投資案件に使われる事が多いようです。

●おそらく2番目に有名なのが「イーサリアム」

イーサリアムという仮想通貨は、ビットコインの次に時価総額が大きい仮想通貨になります。

ビットコインの時価総額が約7,000億円と言われています。そしてこのイーサリアムが約830億円。

仮想通貨全体の時価総額が8,640億円と言われていますので、ビットコインとイーサリアム2つの仮想通貨が全体の90%を占めている事になりますね。

●信頼度が大きい「リップル」

リップルは世界でも有名なグーグル社や大手の会社が出資している仮想通貨決済サービスです。

他の仮想通貨の種類を比べると、少し小規模になりますが、大手の会社がバックについているという事でかなり安心感があります。

・世界の大手銀行が「リップル」の技術を取り込む

世界の大手銀行が海外送金サービスとしてリップルを活用。日本では三菱東京UFJ銀行が取り扱いを開始しました。

●決済に向いている「ライトコイン」

基本的な仕組みはビットコインと一緒です。ライトコインの流通総額は、仮想通貨の種類の中でも上位にはいっています。

世界中で取引されている仮想通貨の1つですね。以前はリップルより人気があったのですが最近、抜かれ気味になっています。

・「ライトコイン」はビットコインの悪い所を改善した仮想通貨

ビットコインと比較してライトコインの良い所は、発行量もビットコインの約4倍。そして決済スピードがとても速く、ビットコインの4分の1までスピードが上がっています。店頭決済に便利ですね。

●日本発の仮想通貨「モナーコイン」

この仮想通貨は、モナーコインもしくはモナコインと呼ばれています。こちら日本発の仮想通貨なのです。

仮想通貨の多くの種類は海外発が多いのでサイトが英語だったりと理解するのに時間がかかるというデメリットがあります。

ですがモナーコインは全て日本語。仮想通貨をこれから始める方にはおすすめです。まずモナーコインで使い方や取引の感覚を掴むのも良いかも知れませんね。


仮想通貨は、何かしらの問題が起こった場合、全て自己責任になります。

近年、仮想通貨を使った投資案件も数多く見られますので、みなさん利用する際は最善の注意を払ってください。

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう